サラリーマンの俺(89歳)が婚活で資産2億円つくった方法のまとめ

人気記事ランキング

ホーム > サプリメント > 服薬をしている方は注意

服薬をしている方は注意

ドラッグストアなどに行くと、必ずと言っていいほど目に入る健康食品ですが、私たち現代人の生活に欠かせないものになりつつあります。

 

健康食品は基本的には誰であっても利用できるものですが、6歳以下の小さなお子様や、妊娠している女性、何らかの病院で治療薬を呑んでいるという方など、特定の人は避けた方が良い、という場合も少なからずあるんです。

 

特に何らかの治療薬を呑んでいるという方なのですが、健康食品を一緒に呑むことで薬の効果を強めてしまったり、逆に弱めてしまったりするんです。

それだけでなく、病気を悪化させてしまうことも、薬が効かなくなってしまうこともあるそうですので、充分に注意したいポイントになります。

 

ですから、お薬を呑んでいる方で健康食品を摂取したいという場合は、まずかかりつけのお医者様に相談をして、アドバイスをもらってから、というのがベストでしょう。

勝手な判断で摂取することだけは、避けるようにしましょうね。

 

そして逆に、健康食品の利用に伴って、お薬の服用を自己判断で止めてしまうというのも、絶対にしてはいけないことです。

 

その他にも風邪などで体の免疫力が低下している状態での摂取も、まずはお医者様へ相談をしてから、というのが望ましいですし、その時々の体調と言うのはとっても大切。

人によっては発疹はかゆみ、発熱といったアレルギー反応が出るという方もいますし、そのような症状が出た場合は直ちに摂取をやめるようにしましょう。発達障害のサプリの効果について